風の中の*もえも
年中の頃、自閉症の娘moemoがすべり台の上でふとこう言った。“ママ~風の匂いがするよ~”独特の世界を持つ小2moemoの日常と母の想いを書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WISC Ⅲ
2年に一度、行政への診断書を提出するために、
WISC Ⅲの検査を受けています。

今日も、朝からムシムシ暑い中、
頑張ってきました。

途中、「空気が淀んでるよ~
などと、苦情を言いながらも、2時間のテストをやり終えました。

私は「あのー、これって年齢によって、テスト内容がかわるのですか?」
なんだか前回と、同じ問題も有りながら、迷路はすごく難しいところまで
やっていたので、聞いてみた。

すると、3回間違えると次に移るなどの、
条件が提示されているとの応え。

・・ってことは、できる範囲が広くなったって証拠だね。

そう。顔のパズルも、時間がかかったけど、完成してた。
(前回は鼻の上部に目を置いたところから脱出できなかった。)
算数の口頭問題もずいぶん出来てた。
(36÷4で出る計算も、指を4つ数えるごとに一つ折り、二つ折り・・と
 気の遠くなるような方法で解いてた。
 1234、5678、9 10 11 12、・・・と。間違いではない。)
お話カードの並び替えもほぼ出来てた。
(前回は全くダメだった。ジュースを買う絵の後にお金を自販機に入れる絵を持ってきてた)

やっぱり二年経つと出来ることも増えているのね。
当たり前だけど、
すごいと思う。でも、肘と膝の共通点は?で答えられなかったり..

困難は困難のままなのです。
でも今回は結果がちょっと楽しみ♪お疲れ様moemo
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

グループ療法 初日
moemoも2年生になりました。
今年から3ヶ月に1度診察を受けるのみになっていたセンターにて
1ヶ月に一度のグループ療法を受ける事になりました。

今日は初日、グループは大勢かと思っていたところ
4年生、3年生、2年生二人の合計4人の少人数。
ここに心理、OT、STの先生が付くわけだから殆どマンツーマン。
なかなか期待できそう^^です。

1時間のプログラムは

1、自己紹介(名前、学校、学年、好きな勉強)
2、風船バレー
3、ゲーム(←今日は時間が無くて出来なかった)
4、感想、&先生からのフィードバック

と黒板に貼ってありました。

moemoだけこのグループの新入り。
親たちは部屋の端っこでイスに座っているのみ。
moemoが自己紹介なんて出来るのだろうか????ドキドキ。

moemo、自分の順番が来るとトコトコ前に出て
“moemoです・・・○○小学校・・2年生・・好きな勉強は国語です・・”
言いました!言いましたよ~!
“好きな勉強は国語です”
のところを自分で言ったところがエラかったですょ!
だって、ついつい手を出してしまう母が傍らにいたら、
国語、算数、音楽、体育、図工の中からどれにする?って選ばせていたから。
選ばないと言えないと思ってたから。。

風船バレーはチーム分けの仕方を4年生のお兄ちゃんが
グッパーで分けようと提案、(この辺はさすがお兄ちゃんです。)
偶然にも大人と子供に別れてスタートです。

余談ですが、絶対チョキ出すだろうな~と思っていたら
やっぱりチョキ出した。分かっててわざとやる。moemoのお決まりのふざけです。

バレーのルールには ・3回で相手陣地へ返す。 ・2回つづけてボールに触れてはいけない。
というルールがありました。先生も言ったし、プログラムにも
書いてあるのですが、ここはmoemo全く認知しておらず
2回打ったりしてました。
でも途中でこの2回ルールを認知したお兄ちゃんが一度打って
サッとよけると、すかさずボールに飛びついて
相手陣地に返しており、そのスピード、普段のmoemoのトロさからは
想像不可能な反射だったので、ビックリしました。

なかなかやるじゃんmoemo~と母も楽しい
1時間でした。先生からのフィードバックでは
“moemoちゃん初めてで緊張してたと思うけど頑張りましたね。
 バレー上手だったね。”なんてコメントももらいました。

今まで、障害児の会とか忙しさもあったし、
なんとなく避けてきた部分もあって、
普通のお友達の中でのmoemoの姿しか、見たことが無かった私です。

ちょっと考え方が(参加してもいいかもって)変わるかもと
予感したひと時でした。。
ここまで読んで下さって
ありがとうございます。↓よろしければクリックお願いします。



テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

WISC Ⅲの結果
1ヶ月ご無沙汰しておりました。私たち親は1年で一番忙しい時期を
過ごしており(冗談でなく毎日睡眠4時間)、
moemoは初めての夏休みを過ごし(といってもだらだら放ったらかし)、
一週間前から2学期が始まっております。
しばらくは1ヶ月を振り返って記事を書きます。

さて、、moemoは保育園の頃より、精神障害の手帳交付を受けており、
特別児童扶養手当を県から受けております。
[READ MORE...]

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

発達心理検査
市との教育相談(就学相談)の日程が決まりました。
その前にという想いもあって、
今日は医療センターに8月の頭に行った、
WISC-Ⅲという発達心理検査の結果を聞きに行きました。

言語性IQ60、動作性IQ69、(大体の平均は100とするみたいです)
とまあこんな結果。要するに言語による課題は苦手で、
視覚的による課題は言語だけよりも、出来る。ということ。
みたいです。

でも、よく結果が出たもんだと。思いました。
だって、検査中のmoemo、イスからずずずっと何度も下へ沈んでいくし、
ふざけて机の上に足を投げ出す始末。

かったるかったんだよね。

母友に話したら、この燦々たる結果に涙していた。
この母友は小さいころからmoemoを見ている。
“最近moemoすごいじゃん”などなどいろいろmoemoの
いいところを見ていてくれるのである。
(ホントありがとうね)

私は、、というと、何だか落ち込んだような、
あまりにも周知の結果というか、何にも感じることが出来ないような。
どうやら感覚がマヒしているかのようである。

でも母友の涙で我に返りました。
この結果を携えて、教育委員会に訴えなくては。

実はmoemo、心理の先生にも担当の内科先生にも
普通の学校で、と言われています。
でも、moemoの行く小学校には特別支援学級が無い!!のです。
せめて副担任をつけていただけますよう、
お願いしたいのです。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児



プロフィール

 ricco

Author: ricco
動物大好き、高いところ大好き、自然大好きのmoemoは3歳の時に広汎性発達障害(自閉症)と診断されました。自営のワーキングマザー私ことriccoもそこから障害のこと、地域のこと、教育のこと、人生観のこと、さまざまに学んでいます。moemoの成長記録になればと書き綴ってみました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。