風の中の*もえも
年中の頃、自閉症の娘moemoがすべり台の上でふとこう言った。“ママ~風の匂いがするよ~”独特の世界を持つ小2moemoの日常と母の想いを書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園式!!
卒園式が終わりました。

moemoは大好きなスカートを着てご機嫌。
髪型もママと一緒に♪ちょっとだけ巻きました。
お友達もみんな可愛いね。

そして、式が始まりました。ドキドキ。
moemo、ちゃんとできるかな?

○○moemoさん!
“は~い” 出てきた出てきた。
この後証書を受け取り、母親のトコロへお花を持ってくる。

moemoは卒園証書を受け取って、
“学校へ行ったら友達たくさん作ります”と言うべきところ、
そのセリフの前に
“○○(ゲームをやるスーパーの名前)へ行ったら
 ラブベリーやります!”としっかり宣言してから
“学校へ行ったら~”のくだりを言っていた。。

式の練習でも母は目撃済み。
ひととおりの事は出来るのだが、
本人どうしてもそのラブベリーのくだりを言いたくって
仕方が無かったのです。
あまりしつこく禁止するとあまのじゃくで余計に
言いたくなるかなって一応moemoを信じる事にしてたんだけど。。

母や先生にダメって言われることが分かっていながら
本番でもやるとは。。
ある意味度胸があるといい方向に解釈するべきなのか。。

何はともあれ、先生たちと私はもう涙涙
母は保護者の役員だったので、
謝恩会の片付けを済ませ、それからゆっくりと先生達と
一緒に写真を撮って、別れを惜しみました。

担任の先生には最後に
“お母さん、これからつらい事いっぱいあるだろうけど、
 moemoはここまで天真爛漫に育ってきて、いい事はいい。
 いやな事はイヤってはっきり言える様になったよね。
 この成長を止めないように頑張ってくださいね。”
と励まされました。私は先生になんと言ってお礼を述べるべきか
分からなかった。ただ涙涙

そしてmoemoの加配のH先生はmoemoを抱きしめ
“moemoちゃん!頑張んだよっ!”
するとmoemoは抱きしめられながら小さく、

“ありがと。”

H先生すごく驚きながらもう涙でいっぱい。
私も忘れる事の出来ないmoemoの一言になりました。

お別れする事がちゃんと分かっていたんだね。。

先生方4年間本当にありがとうございました。
思えば、入園当初は人とも目を合わせず、人の輪に入らず、
よく床に転がっていたmoemo。
が、お友達の名前を覚え、時には遊びに誘い、
先生とは冗談を交わすようにまで成長しました。
行事にもしっかり参加できるようになり、
母も集団生活への期待と安心感を持てるようになりました。

先生方がきっと根気良くmoemoを成長させて下さったお陰と、
これを書きながらまた涙涙です。

しかしmoemo、おうちに帰り、先生からもらった
プレゼントのミニーちゃんのランチクロスとコップを嬉しそうに広げて
一言、
“わぁかわい~♪保育園に持っていくねぇ~♪”

やっぱり(園とお別れだって)分かってない!




スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

最後の生活発表会
忙しくってずっと書けなかったのですが
毎年クリスマスの時期、園で恒例となった
発表会のことを書きます。

ーとは言っても。
当日家を出る瞬間に年少の弟が車の中で吐いて
なんと私はお留守番。
狼の役を張り切っていたのに休むはめになった
弟もかわいそうだったけど。
結局私はmoemoの勇姿をパパの撮ったビデオで見ることに。

劇は“ピーターパン”
moemoの役はインディアンの娘。
女の子の中で大人気だったのはやっぱりティンカーベルだけど、
おしゃれ好きのmoemoは(3日に1回は園から帰るとシンデレラの
衣装を身にまとう。)
インディアンの頭につける黄色い羽とスカートが
とっても気に入ったらしい。

そして、いよいよmoemo登場。
音楽に合わせて笑いながら踊っている。
ステージに立つのは大好き。踊りも大好き。
緊張とは無縁の彼女なのだ。
そしてとっても大きな声で「ネバーランドは夢の国です!!」

タイミングも、大きさもばっちり!
すごーい。

一切の先生の介入も無くお友達の輪の中に入って
動いているのですごいと思いました。

「アララの呪文」の歌は
カスタネットを持って振りつけ付きで歌った。
お友達を横目でみながら動いているので左右反対の動きを
とっていたりしながらだけど
本当に笑顔で楽しそうにやっていた♪

先生たち本当に頑張って下さったんだろうなと
ジンときました。

後日、お母さん友達に
“moemoちゃん本当に頑張ってたよ~”
“すごかったよ~本当に成長したね~”
と言われまくった。

そのくらい、年少からの行事でのmoemoの成長は
すごいのであった。

くやし~!直接舞台を見たかったぁ!!
でもきっと涙しちゃっただろうな~ぁ。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

保育園最後の運動会
今日は運動会

moemoの3回目、園最後の運動会。
朝から湿度高くむしっとした暑さの日。
こんな中、はらはらながらも moemoすごく頑張りました。
年長のmoemo、最初の出番はなんと体操を他の3人と前でするという
ダンスが大好き。体操大好きのmoemoを”適材適所”に配置してくれた
先生の配慮に感謝。
ああっ・・・でもmoemo それ体の向き、逆だよぉ。係りの方
向いてどぅすんだよ~。(直されたっ)
おーっそこは足踏み、自分の位置ですんだよ~(前に進んで
前列に突っ込んでる)(”moemoちゃん自分の位置でっ”って言われてる)
担任のI先生がmoemoに必死に小声で指示をして何とか持ち直しながら
無事に係りの任を終えたのでした。

お次はかけっこ。
おいおい今年はトラック1週半かぁ~
途中でどこ走っていいか解らなくなるのではという”よ・か・ん”。
moemo、年少の時には自分の行く手に担任が
両手を広げて待っていてくれた。あっという間。
年中の時には、トラック一周。コーナーを曲がりきって
最後の直線で足が止まり、他のクラスの先生に背中を押されてた。
(ふいに背中を押されてわけが解らなくなっていた)
今年は。。
よ~いバンっ!!
おおっとmoemo選手、最後からカメさん走りで他の選手を追いかけます。
(というのは、本人走っているが、
 普通に歩くスピードなのである。。)
そして第1コーナーを曲がったぁ。。っとここでmoemo選手、
大きくコースを外れ、観客席の目の前に立ち、
ニコニコと愛想を振りまいておりますぅ~。

・・・やっぱり今年も先生に背中を押されコースに戻った。
あまりの遅さに観客の目はもう、次を向いてる気がする。。
いいぞ。moemo。去年まではこんな状況の時、
顔から火を吹いていた母がたくましくなってあなたを見ているぞ。
そう。だって、母にもこんな時。
”moemoちゃん可愛かったね~””頑張ってるね~”って
明るくつっこんでくれる母友がたくさんいるから。

そして、玉入れ。。
moemo1年目は玉を持ってニコニコしていた。
2年目は玉を持ってニコニコしていたので、加配のH先生が
腕を添えて一緒に投げた。
おおっ投げているぅ投げているぅ。。玉はあらぬ方向に行くが、
投げているぅ。

たてわり(年長から年少まで一緒にチームを組む。つまり、年長さんが
リードをしなくてはならない)の競技。
毎年、これはダンボールで作ったバスを長いロープで引っ張って
コーナーを廻ってくるという競技。実際のコーナーより、
大きく廻ってこないとロープの長さでバスがコーナーに引っかかって
しまう。どのチームも年長さんがちゃんと考えて大きく廻り、
スムーズにバトンタッチできている。えらいもんだ。
一組、コーナーでもがいている。ロープを思いっきり引っ張っている。
ロープ切れるよ~。moemoちゃんでーす!

さあ、本日の競技の山場。竹馬となわとびの競技です。
竹馬はかれこれ半年かけて練習してきたが、
結局できず。これも加配のH先生に手を添えてもらっての競技。
自分では乗れなかったが最後まで頑張ったこと、
練習ではお友達に励まされたこと、母は大満足です。
また、いつか乗れるようになるといいな。

そして年長組のリレー。
担任のI先生が”かけっこの時とは走りが違いますよ~。
本人もバトンを渡さなくっちゃという意識があるみたい”
とおっしゃってた。楽しみ。
ホントだ~走ってる!頑張れ~!
あ!moemo選手ここで転倒です!頑張りすぎたかぁ!
キズを気にしながらも先生にゴールを指差され、何とか
バトンを渡しました。(いつもなら、絆創膏貼るぅ!で大泣き)
惜しかったぁ。

総括。
運動会、1年目は担任の先生にほとんどおんぶしながらの参加。
2年目は加配の先生にプログラムを書いてもらって
一つづつ消しながら見通しをつけての参加。でも最後はおんぶ。
今年は自分の力で、最後まで参加。
moemoすごいよ!

おうちに帰って。
"moemo~今日は頑張ったねぇ。ホント最後まで全部参加
出来てえらかったよ~。かけっこも頑張ってたね。”
と頭をかいぐりかいぐり。
と、母の言葉にmoemo、下を向きながらポツリと一言

”転んじゃったねぇ”

(きゃぁきゃぁきゃぁ~!)moemoは気にしてたんだぁ。
な~んにも気にしていない風に見えても、心の中では
その事落ち込んでいたんだ。
moemoのその”感情の育ち”に母は胸が熱くなりながら、
”いいんだよ!moemo転んじゃって残念だったけど、
その後頑張って起き上がって、走ってバトン渡したもんね!
えらかったよ!!!!”




テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児



プロフィール

 ricco

Author: ricco
動物大好き、高いところ大好き、自然大好きのmoemoは3歳の時に広汎性発達障害(自閉症)と診断されました。自営のワーキングマザー私ことriccoもそこから障害のこと、地域のこと、教育のこと、人生観のこと、さまざまに学んでいます。moemoの成長記録になればと書き綴ってみました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。