風の中の*もえも
年中の頃、自閉症の娘moemoがすべり台の上でふとこう言った。“ママ~風の匂いがするよ~”独特の世界を持つ小2moemoの日常と母の想いを書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブートキャンプ!!
ビリーズブートキャンプが巷で流行っている。
うちも友達と一緒にやってみた大変ですよね。
それはさておき、
昨晩お風呂でmoemoがパパの背中を石鹸でごしごし。
手のひらを背中に当てて“サークル!サークル!”と
くるくる回していた!もう大爆笑!
さすがmoemoと思ったら、
“トライアングル!トライアングル!
といそいそと三角形。そしたら今度は
“スクエア!スクエア!
だって!
さすがビリー!moemoの心もバッチリつかんでいらっしゃいます


スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

足し算・引き算(その2)
足し算、引き算

こんな表を使って足し算引き算をやってみている。
はじめはおはじきや飴玉でやってみたが、1、2、と数えながら
やっていると日が暮れてしまうし、
本人が自分の手でやらないと意味がないと思ったので、
ちなみに上は2+3=5。これを○○と△△△でマス目をうめる。
下のは○を5こ書いて2個斜線で消していく。
まわりくどいようだけど、自分でやってくれるし、
良く分かっているみたい
moemoが通っているセンターの医師が考えて下さった方法です。

テーマ:発達障害 - ジャンル:学校・教育

足し算・引き算(その1)
視覚から情報を得やすいmoemoにとって
聴覚に訴えて算数を教える事はとても大変なのです。
予想はしていたけど、moemoに算数を教えるときのもどかしさ。。
数については
「7と9どっちが大きい?(小さい?)」
 moemo(7な7で9は9でしょ。大きい小さいって
    7も9もどっちも同じ大きさで(書かれている)すけど。。)
「4の次の数は?」「3の前は?」
 moemo(次ってなによ。)

「」内は問題で、()内はmoemoの心の声(riccoの想像)

とにかく書いて書いて書いて訴えた。
でもやっとひとつ飲み込めたとしても、
「次の数・前の数」の聞き方は次に「1つ足すと?1つ引くと?」に
変わったりもする。

一つに統一出来ないのかよと、本気で思った
上手に視覚に訴えられないときのもどかしさが
そのまま、moemoの困難として感じ取れるようです。

でも、moemoに伝わってすらっと出来たとき。
moemoの嬉しそうな顔
  

テーマ:発達障害 - ジャンル:学校・教育

粘土の工作
先日授業参観に出かけた際、廊下に子供たちの粘土細工が
展示されていた。
お母さんたちが“moemoちゃん上手~”と口々に言ってくれるので
照れながらも見ると「キャンディーやさん」と銘うって
粘土で作ったキャンディーの数々が並べられていた。
かっかわいいっっニコニコしながら作った
moemoの顔が浮かぶようで、私もニヤニヤしてしまった。

それにしても、親バカかもしれないけど、本当に上手なのです。
くるくるとヒモをこしらえてから形を整えたキャンディー、
表面もすべすべできれーなのです。

moemoって不器用なとこあるけど、手先だけは妙に器用だったり
するのかな?
粘土


テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

スケジュールを示す その2
家にいて毎日繰り返す事、朝起きて~寝るまで。
これをmoemoや弟kouに言葉で言うとこうなる。
“起きなさい!”“早く着替えなさい!”“いつまで食べてるの?
保育園(学校)間に合わないよ”“早くお風呂に入りなさい”
“早く寝なさ~いっ!!!”moemoにとっては頭に入りにくい耳からの
情報の羅列である。こんな事を繰り返していても双方精神的に
良くない。

そこで年少の頃始めたのは朝起きる、歯を磨く、
3度の食事、おやつ、寝る、といった生活の基本を表にあらわす事だった。

この表は壁に貼りっぱなし。
このことによって1日の流れを視覚によって補足できた(はず)
ばかりでなく、“(今って)夜?”“(今食べているのは)夕飯?”
と私に聞かなければ理解不能だった言葉への理解や、
1日に3回ご飯を食べるという暗黙のルールへの理解にもつながった(はず)。
(はず)と書いたのは、moemoは言わないけど、多分これのお陰だから。

1日の流れがつかめはじめたと思った頃、
次なるは昨日、今日、明日、1週間、1ヶ月、1年を
また、この掲示によって理解していってくれればと思いました。

[READ MORE...]

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

スケジュールを示す その1
保育園のひよこ組に入った頃のmoemoはよく床にだら~っと
寝ころがっている子だった。
特に何をするでもない時間、あるいは一定時間拘束される
式の間。特に式、運動会、お遊戯会の間は殆ど先生におんぶだった。

自分が何を今しているのか、どうすればいいのか、いつ終わるのか
そんな混沌としている状態はmoemoもだら~っとするしかなかったのでしょう。
とにかく座っていられるようにと園の先生が始めたことは、式や会のプログラムを練習のときからボードに書き、ひとつ終わったら消す、
式が終わる頃にはボードがきれいになる。という事でした。

年少の頃はそれでもまだおんぶばかりだったのが、
年中、年長になるにつれさいごまでイスに座っていられるように
なったのは、スケジュールによって見通しが出来るようになり
落ち着いたのだと、2,3年と担任が変わってもやり続けてくれた
担任の先生に感謝しています。

スケジュールを示す。これは生活のあらゆる面でも大活躍でした。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

七夕
休日パパも外出、私は家で溜まった家事を片付けていた昼下がり。。
早く公園に連れて行って欲しいmoemoと弟kouはまとわりついてきて
ちっとも仕事が進まない

切れて爆発しそうになる私だったけど、
ふっと思い立った。そうだ。この洗濯物子供たちに干させよう。
多少しわがよっていたって仕方が無い。
このままじゃいつまでたっても外出できない。。

“ねえねえ自分たちの洗濯物だけ干してくれる~?”
と室内用の物干しスタンドを広げて
仕事を押し付けた。

全く初めての事で戸惑っていた二人だったが、
どうやら思い思いに洗濯物をぶらさげ始めたようで。。
やがて二人の歌声が遠くから聞こえてきた。

♪さーさーのぉーはぁ~さーらさら~
  の~きぃばぁにぃ~ゆ~れ~るぅ~
   おーほしさ~ま~キ~ラキ~ラ
    きん~ぎん~すーなーごー ♪

なるほどね♪七夕近いもんね。
案の定ぐっちゃぐっちゃに干されていたけど
moemoたちの感性に脱帽!

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児



プロフィール

 ricco

Author: ricco
動物大好き、高いところ大好き、自然大好きのmoemoは3歳の時に広汎性発達障害(自閉症)と診断されました。自営のワーキングマザー私ことriccoもそこから障害のこと、地域のこと、教育のこと、人生観のこと、さまざまに学んでいます。moemoの成長記録になればと書き綴ってみました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。