風の中の*もえも
年中の頃、自閉症の娘moemoがすべり台の上でふとこう言った。“ママ~風の匂いがするよ~”独特の世界を持つ小2moemoの日常と母の想いを書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママなんて眼中になし!(2歳の頃のmoemo)
moemoは今でもそうなんだけど
公園が大好きである。
なんせ、高いところに登るのが大好きなので
滑り台とか、ジャングルジムとか、ひょいひょいのひょーいで
登っていく。階段を登るとしばしとどまって
景色を楽しむのか、風のニオイを確かめるのか、
滑り台は大渋滞がおこる。

“moemoっお友達が待っているから
 早く滑りなさいっ!!”と叫んでも

まったく眼中に無し!

公園で一緒に遊んでいるのに、
ママとは絶対反対方向に走っていくし

“moemoぉ~そろそろおしまいだよ~帰るよ~”

なんて言葉には絶対反応しないし、
無理やり抱っこして、帰ろうものなら
大絶叫で反り返るし
大絶叫のセリフも“だ~すぅけぇ~てぇ(助けて)~!!!”
と人さらいに連れ去られる幼児のようだったし、
絶対「もうちょっと遊ばせてあげればいいのに。」
  「あれ、虐待じゃないの?」って
他のお母さんの声が聞こえてくる気がした。

私を全く無視して反対方向に歩いていくので
何度か物陰に自分の姿を隠して、
草葉の陰からmoemoを見守ってみたが、
5分経ち、15分経ち、20分、30分40分が経過しても
moemoはついぞ、私を探さなかったのである。
ひたすら、嬉しそうに遊ぶのみ。

だから、私はmoemoを公園に連れて行くのが
心から嫌だった。
たまに連れて行くにしても
人気の無い公園や、夕方など狙っていった。

今は。。私を探してくれるし、
怒れば分かってくれるし、帰るよ~って言えば来てくれるように
なって、ずいぶん楽になったと思う。

知らない人にもどんどん入り込んでいく・・・という
別の悩みもうまれたけれどね。
ここまで読んで下さって
ありがとうございます。↓よろしければクリックお願いします。



スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

人の顔が分からない?
moemoはきっと、人の顔が判別しづらい。
最近困るのは、放課後、大勢の子供が入り乱れて遊んでいると
兄弟姉妹はことごとく“ふたごちゃん?ふたごちゃん?”
ということになっていて、“違うよ~”と逃げていく
年下の子を問い詰めながら追いかけてしまうのである。

保育園の時は名札を見て生活していたようで、
よく、フルネームで
“○○ △△△ちゃん、泣いてたよ~”と言ったり、
名札が付いている大人は保育園の先生だと思ったらしく、
市役所などで名札をつけている大人をじっと見、
“○○○先生!”と言っていた。

大勢の場所で会っても分からないとしても
1対1や家族ぐるみで少人数で遊んだ子は
さすがに分かるらしく、名前がでる。
でも、○○ちゃんのお母さん。お父さんとなると難しいのか、
今でも2~3人しか分からないかな?

moemoお得意の悪ふざけネタで、
夏休み中に会った時の担任の先生には
(先)“moemoちゃんだーれだ?”(と自分を指差した先生)
(m)“わっかんな~い♪うふふふふふふ
とやることもあるけど^^

「変光星」を書いた森口 奈緒美さんも
『友達の顔がうっすらと分かり始めたのは6年生ぐらいだった』
とあった。
ここまで読んで下さって
ありがとうございます。↓よろしければクリックお願いします。






テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

運動会!!
小学校初めての運動会が終わりました。
残暑厳しく暑い中、みんなとっても頑張りました。

<ダンス>
moemoが大大大好きなダンス。
ボンボンを持ってV6の「Honey Beat」を踊った。
速いテンポに、くるくる変わるポジション。
広い場所では立ち位置が分からなくなってしまう
moemo。練習中からお友達に
“moemoちゃん、すぐ列からはみ出ちゃうんだよ~。”
とブーイングだったのに、
本番は列からはみ出ることなく、周りのお友達を見て、
自分の立ち位置を確かめるようなそぶりさえも!
これは今まで見られなかった事。
私がカメラを構えているのが見えたのか定かで無いけど、
どの立ち位置に行ってもこちらを見る余裕さえも?

<かけっこ>
加配の先生からは、moemoさん、コースが分からなく
なってしまうようなので、パイロンをゴールに立てていいでしょうか?
とご丁寧に聞かれていた。
“そうでしょう、そうでしょう。なんでもやってください。
 宜しくお願いいたします。”
母、気分的にはゴールで腕を広げて待っていたいくらいだったけど、
moemo、パイロン無しでコースを脱する事無くゴールに飛び込んだ。
あまりの遅さにゴールテープを持つ係りの子が
もう一回テープを用意してしまって、
一位でもないのにゴールテープを切るという名場面を
年長時から2年連続成し遂げたmoemoでした。
保育園の先生方も見に来ていていて、それでも、
“moemoちゃん、足速くなったね~”と誉めてくださり、
加配の先生も
“さすが、moemoさん!パイロン無しでかけっこ出来ました。
 本番に強い!!”

頑張りました。
ここまで読んで下さって
ありがとうございます。↓よろしければクリックお願いします。





テーマ:発達障害 - ジャンル:学校・教育

2歳の頃のmoemo
2歳のお誕生日を迎えた頃のmoemo。
まだ、私は障害児という認識がこのとき全くありませんでした。
だって、一人目の子だったし、
絵本を指差しして私が、“これだあれ?”と聞けば“カンガルー”
って答えてくれたし、絵本のほかの動物も完璧だったし、
ひらがなだって読めたし、
2語文だって言えてたし、お歌大好きだし、
好き嫌いなく何でも食べてくれたし。

でもでもでも。。。

放っておいても何時間でもテレビを見ているし、
気が付くと家の中に居なくって探し回ると
近所の池まで一人ではだしで行ってるし
歌は完璧に覚えていて2番とか3番とか歌詞を間違えると
キィィィってすごい剣幕で怒るし、
ボキャブラリーはすごいのに、お返事しないし

認識は無かったけど
心のどこかでは心配だったかな?やっぱり。
周りの子との差に少しずつ気づき始めた時でもありました。

でも、どんなに忙しくっても、コミュニケーションとりづらくっても
毎日絵本を読んであげるのだけは2歳から欠かしませんでした。
ボキャブラリーだけが多かったのはきっと絵本のお陰だったと
今にして思う。それで、障害には気が付かない位の
コミュニケーションが取れていたと思います。

小学校1年生になった今でもそれを続けているが、
moemoの中に眠っているボキャブラリーが生活の中で
本当の意味とつながっていくのを、母は日々実感していくのです。

ここまで読んで下さって
ありがとうございます。↓よろしければクリックお願いします。







テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

漢字の学習
毎日1文字ずつ漢字の宿題が出るようになった。
moemoは見ることは超ー得意!
1歳の頃から耳で聞いてひらがなが読めるようになった。
今では広告や看板の教えてない字を読んで驚かせる。
かんたんな漢字ですけど。。

・・ところがぁ・・
書くことは超ー苦手なんですよねぇ
私たちが“この辺からここに向かって”と書くことは
少々練習すれば何てことないのですが、
枠の中に収めて書いたり、線と線を平行に書いたりが
至難の業らしい。
例えば“三”などは3本の線の間隔が同じで、平行でないと
見栄えがよろしくないのですが、
難しいようです。キィィとなりながら
書いては消し、書いては机に突っ伏している。
字を一つ書くのも疲れるんだろうな。

すごく読めるのに、上手に書けない。
この辺のデコボコが発達障害なのですね。
ホワイトボードに大きく書かせて練習してみようと思います。
枠とか関係なく、キィィってならないように。

また、キィィってなるmoemoと
向き合うのが憂鬱な時もあるけど、ネ。

ここまで読んで下さって
ありがとうございます。↓よろしければクリックお願いします。





テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

これってエコパック!?
moemoが粉のラムネのお菓子
(って分かります?50円で買う駄菓子で4,5本の小さな小さな
プラスチックのボトルにいろんな色の粉状のラムネが入ったもなのですが。。。)
を1本食べ終わったときにこう聞いてきた。

  “これってエコパック?”
(母)“ん?んにゃ?まあ、プラスチックだから、プラスチックで
    分けて捨てればエコパックかな?”
と苦し紛れに返事をすると
moemoがそれじゃあってな感じであの小さなボトルをつぶし始めた!

ん?最近母がキッチンでつぶした油のボトルに
たしか「エコパックのつぶし方」って図があったな~と
これ、車の中での出来事だったのですが、
そんな図が私も写真のように頭に浮かんできた。

ホント、目から情報を得て生活している
moemoを実感させる出来事でした。

ここまで読んで下さって
ありがとうございます。↓よろしければクリックお願いします。




テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

弟が気になる~!!
moemoが最近その行動において気になるのが
弟kouちゃんの存在。

kouはmoemoが1歳7ヶ月の頃に生まれた弟(現在5歳年中)なのですが、
生まれたときから今までそんなに気にしている風でも
なかったのに、小1になったこの半年くらいはkouの存在、行動が
非常に気になるようで、

[READ MORE...]

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

スカートめくりっ!
moemoの最近のブームはスカートめくりである
困ったもので、友達のみならず、お迎えに集まった
お母さん達にもやってのける。夏休み明けからで、
はじめにお友達にやっているのを目撃したときには
すっごく叱った。
“お友達だってイヤなんだからね。”とか、
“moemoちゃんキライって遊んでくれなくなっちゃうよ”って。
moemoは怒っている人(私)の目を手で覆って隠そうとする。

私も、人が嫌がることだけはやって欲しくないと思っているので、
今回はその手を振り払い、心から怒っているところを見せた。
moemoはシュンとして、私とやらないことを
指きりげんまんした。

・・と夕方お迎えに行ったときに、担任の先生と立ち話していたら、
また上のお姉ちゃんにけしかけているのを目撃した
“moemoぉぉっっ!!!
moemoはピューっと私の車へ駆け込んで息をひそめていた

“きっと相手の反応が面白いのでしょうねぇ
と担任の先生。
“もし、このままmoemoちゃんのスカートめくりが止まらないようでしたら、子供達に反応しちゃだめだよって言います。”
と言われてしまった。
まあ、そこまで行かないように、moemoのスカートめくりも一過性だとは思いますが。。
すぐ止めてくれるといいのだけれど。。




テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

1歳の頃のmoemo
1歳のお誕生日を迎えたmoemoは一番可愛い盛り
大きく生まれ、大きく育ちました。
顔のパンパンな感じが私の子供の頃そっくり~。
moemoが1歳7ヶ月で弟のkouが生まれた。生まれるときは
家業も忙しく、私も出産前後をフルに働いていたので、
moemoを実家に預けたりと非常に寂しい思いをさせてしまった
[READ MORE...]

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児



プロフィール

 ricco

Author: ricco
動物大好き、高いところ大好き、自然大好きのmoemoは3歳の時に広汎性発達障害(自閉症)と診断されました。自営のワーキングマザー私ことriccoもそこから障害のこと、地域のこと、教育のこと、人生観のこと、さまざまに学んでいます。moemoの成長記録になればと書き綴ってみました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。