FC2ブログ
風の中の*もえも
年中の頃、自閉症の娘moemoがすべり台の上でふとこう言った。“ママ~風の匂いがするよ~”独特の世界を持つ小2moemoの日常と母の想いを書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ境遇
ここ半年、地域の人やウチの家族にかかわる人に
moemoの障害の事を普通に告白できるようになってきた。
これは話す事によって、自分やmoemoにとって
プラスに付き合うことが出来る友達がとても多いのだ
という自信が持てるようになったからだと思う。

それはさておき。。。

話していると“実はウチの甥っ子がね。。”
      “実はダンナのお兄さんの子供がね。。。”

などなど、、話せば話すほど
同じ境遇の方々の話が出てくる出てくる。

この前など、久しぶりに会った近所の方に
“moemoちゃん元気ぃ?いくつになった?”
って聞かれて、“もう4月から小学校ですよ。”
から始まって少し話したところ、

ほんの10分の立ち話のはずが
そのおばさまの甥っ子さんが小5年の高機能自閉症ということで。。
永延40分話し込んでしまいました。

同じ境遇の方が結構多いんだなって実感します。

そのおば様、
“でも、そういう子達に何が出来るんだろうって
 悩んでしまう。自分は何もしてあげられなくって。。”
とおっしゃるので、

“いや、解っていただいているだけですごくありがたいです。
 外でパニクっていても子供たちが変に見える行動をしていても
 解っていて、暖かい目で見守っていただける人がいるだけで
 とっても心強いです!!!。”

と力説してしまった。
ほんと、外出先でパニクっていても堂々としていられるように
moemoももちろん、同じ障害をもつ人の事も、
一人でも多く理解している人が世の中に増えると
いいな~と思った。

スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://moemo.blog74.fc2.com/tb.php/14-d1bab15b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ricco

Author: ricco
動物大好き、高いところ大好き、自然大好きのmoemoは3歳の時に広汎性発達障害(自閉症)と診断されました。自営のワーキングマザー私ことriccoもそこから障害のこと、地域のこと、教育のこと、人生観のこと、さまざまに学んでいます。moemoの成長記録になればと書き綴ってみました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。