FC2ブログ
風の中の*もえも
年中の頃、自閉症の娘moemoがすべり台の上でふとこう言った。“ママ~風の匂いがするよ~”独特の世界を持つ小2moemoの日常と母の想いを書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おともだちへの告白?
学校が始まって2,3日したころの放課後、
moemoがバスに乗るまでを見届けようと学校へ行ってみた。
帰りの支度を終わった子供たちがロータリーで集まっていた。

年長のころからmoemoのパートナーとしてよく面倒を見てくれる
Hくんが私にこう言った。

“ねえねえmoemoちゃんて病気なんでしょ~?”

私はとっさに
“ちがうよ~病気じゃないんだよ~。”
と答えたけれど、Hくんからさらに突っ込まれて聞かれたら
どうしようかと頭の中がぐるぐるしていた。
“しょうがい”なんて言っても理解されるのだろうか?などと。

さいわいHくんはあまり深く考えていなかったようで
どこかへ行ってしまった。Hくんはお母さんからそんな風に
言われたのだろうか?
(お母さん方は“障害”と知っているので)

もう学校のおともだちには告白をするべき時が
来たのかな?moemoには“しょうがい”があるんだよって。
優しいおともだちが多いけど、だんだん皆成長してきて
いっしょに遊んでいるとえげつない扱いを受けるときもあって
(moemoは怒る事を知らないから。)
告白をすることによってそのえげつなさは
無くなるのかな?とは思う。

クラスメートに知ってもらうって事は
地域、子供たちの教育にも絶対いいはず。

それは分かっているんだけど、
さて、もう少し大きくなってからの方がいいのでは?
と感じている。


スポンサーサイト

テーマ:発達障害 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://moemo.blog74.fc2.com/tb.php/25-529d125f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ricco

Author: ricco
動物大好き、高いところ大好き、自然大好きのmoemoは3歳の時に広汎性発達障害(自閉症)と診断されました。自営のワーキングマザー私ことriccoもそこから障害のこと、地域のこと、教育のこと、人生観のこと、さまざまに学んでいます。moemoの成長記録になればと書き綴ってみました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。