FC2ブログ
風の中の*もえも
年中の頃、自閉症の娘moemoがすべり台の上でふとこう言った。“ママ~風の匂いがするよ~”独特の世界を持つ小2moemoの日常と母の想いを書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生との懇談
入学してから2ヶ月が経とうとしています。
今日はmoemoの学校生活について
担任のW先生とmoemo担当のG先生と懇談してきました。
内容は
1.1日を通してのmoemoの様子
 
  予想通りというか、集中力、体力が続かず
  給食を食べたあとの5時間目がだらだらになっているご様子。
  あとは1時間目が気が乗らないご様子で、
  2,3,4時間目は教室でみんなと一緒に授業が受けれている
  との事でした。
  なので、1と5時間目を別教室でG先生が勉強を見てあげたい
  と先生は思うようなのでした。

2.みんなへの障害への告白について

  みんなに発達障害がある事を告げてもまだ年齢的に
  理解が出来ないのではということは、以前母のriccoも先生に言ったけど、
  w先生も最近そう思うそうで、
  “初めはmoemoが集会中などにぎゃーとなってしまった時、白い目で見ていた子も
  寛容に見る様になってきたし、問題も無いので
  まだ(告白する事を)待ってみてもいいかなと思って・・”
  とのことでした。

1、については入学前、障害学級を望んでいたものの、
設立されず、でも専属の先生が付いてくださる事になって
一番幸せな形で見ていただいていること。moemoのペースを見て1と5時間目を
別教室で見てくださるなんて、本当にありがたく思っていますと
伝えました。
2、についてはmoemoにつは今現在、同級生や上級生が
本当に優しくしてくれるので、全く問題ないと思うけど、一番問題なのは
moemoの通うK小学校の地域性だと思うと伝えました。
まず、障害を持っているだろうお子さんのおじいちゃんおばあちゃんが
“ウチの家系にそんな子は生まれた事は無い。”とお嫁さんを責めてしまい、
療育が思うように受けられない家庭がある事。moemoが保育園の運動会の時、
トラックが分からなくなってボーっとつったってしまった時
“何だあの子は全然走って無いじゃないかぁ”と大声で指差しした
どこぞのおじいちゃんがいた事。etc・・・・
子供が100人もいれば何らかの発達障害を持つ子供は必ずいる事、
それは全く親の責任でもないし、恥ずべきことでもないという事を
知らない人が多すぎる、この地域性が問題で、
moemoの事を抜きにしても発達障害について勉強をするという事は
みんなにとって大事だと思うと伝えました。

先生方もriccoの話をよ~く聞いてくださり、
私もよ~くしゃべったなあ、今日は。
一番嬉しかったのは、“みんながmoemoさんに優しいのは、moemoさんが
みんなに本当に優しいからなんですよ。泣いている子がいれば
どうしたのぉ?って自分の服のお腹のとこで涙を拭いてあげてるしねえ”と
先生方が言ってくださった事
そうなんです。怒るという事とは全く無縁のmoemoちゃんなんです♪
みんなと楽しく学校通えるといいね♪
  
スポンサーサイト

テーマ:発達障害 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント
学校、楽しいんだね♪
お久しぶりです。。

moemoちゃん、元気に登校できてますか?
この連休が終わったくらいに、学校が楽しいばかりじゃなくて、いろんなことの起こるところということがわかってきて、
周囲の子供も肩の力が抜けてくるころ、moemoちゃんにも変化が出てくるのではないかな~なんて思います。

でも、専属の先生がいらっしゃること、とても心強いですね。
そしてこの時期に面談してくださること、親にとって安心感にもつながります。

地域性というのは、なかなか変えていくことは難しいですね。
心無い言葉に(悪意は無いにしても)悲しい思いをするのはよくあることです。

水泳が始まったり、夏休みも見えてくるとまた生活もいろんな場面で変化してきますね。
体調を整え、家庭でしてあげられるフォローを続けて行きたいですね。
【2007/05/18 12:31】 URL | machi #wuOrFrC6 [ 編集]

お久しぶりです
machiさんお久しぶりですね♪
おっしゃるとおり、moemoのクラスの子達も保育園とは全く違う生活で
いろんな姿を見せ始めました。

特に落ち着きの無い子が多いと評判の学年で、
加配の先生も周りのお母さんたちが“せっかくmoemoちゃんに付いたのに。。”
と稀有するほど、クラス全体を収めるのに必死らしいです。

moemoもうるさい男の子たちが気になる様子で
席を立つ子の手を引っ張って席に付かせようとしたり
ウチでも“〇〇くんうるさくって残念だったi-202”なんて
つぶやいております。
moemoのそんな姿を見るのも、お、成長成長と眺めている私ですが
みんなも同じ。一緒に育っていくんですね。
【2007/06/01 19:10】 URL | ricco #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://moemo.blog74.fc2.com/tb.php/28-6f897ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ricco

Author: ricco
動物大好き、高いところ大好き、自然大好きのmoemoは3歳の時に広汎性発達障害(自閉症)と診断されました。自営のワーキングマザー私ことriccoもそこから障害のこと、地域のこと、教育のこと、人生観のこと、さまざまに学んでいます。moemoの成長記録になればと書き綴ってみました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。