FC2ブログ
風の中の*もえも
年中の頃、自閉症の娘moemoがすべり台の上でふとこう言った。“ママ~風の匂いがするよ~”独特の世界を持つ小2moemoの日常と母の想いを書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の顔が分からない?
moemoはきっと、人の顔が判別しづらい。
最近困るのは、放課後、大勢の子供が入り乱れて遊んでいると
兄弟姉妹はことごとく“ふたごちゃん?ふたごちゃん?”
ということになっていて、“違うよ~”と逃げていく
年下の子を問い詰めながら追いかけてしまうのである。

保育園の時は名札を見て生活していたようで、
よく、フルネームで
“○○ △△△ちゃん、泣いてたよ~”と言ったり、
名札が付いている大人は保育園の先生だと思ったらしく、
市役所などで名札をつけている大人をじっと見、
“○○○先生!”と言っていた。

大勢の場所で会っても分からないとしても
1対1や家族ぐるみで少人数で遊んだ子は
さすがに分かるらしく、名前がでる。
でも、○○ちゃんのお母さん。お父さんとなると難しいのか、
今でも2~3人しか分からないかな?

moemoお得意の悪ふざけネタで、
夏休み中に会った時の担任の先生には
(先)“moemoちゃんだーれだ?”(と自分を指差した先生)
(m)“わっかんな~い♪うふふふふふふ
とやることもあるけど^^

「変光星」を書いた森口 奈緒美さんも
『友達の顔がうっすらと分かり始めたのは6年生ぐらいだった』
とあった。
ここまで読んで下さって
ありがとうございます。↓よろしければクリックお願いします。





スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://moemo.blog74.fc2.com/tb.php/47-1a7ca6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ricco

Author: ricco
動物大好き、高いところ大好き、自然大好きのmoemoは3歳の時に広汎性発達障害(自閉症)と診断されました。自営のワーキングマザー私ことriccoもそこから障害のこと、地域のこと、教育のこと、人生観のこと、さまざまに学んでいます。moemoの成長記録になればと書き綴ってみました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。