FC2ブログ
風の中の*もえも
年中の頃、自閉症の娘moemoがすべり台の上でふとこう言った。“ママ~風の匂いがするよ~”独特の世界を持つ小2moemoの日常と母の想いを書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、秋ですがスキーの話。第3戦
更新遅いブログでスミマセン。
第3戦目は春休みの最後、3月末に行われました。

パパは「ごめん俺多分ゲレンデで大泣きしちゃうから、ママ行ってきて。」
というので(←自営の仕事があるので二人では行かれない)
私が3戦目は連れて行きました。
初めてmoemoの出走前を見たのですが、
moemoも緊張するんだなぁ~と今まで見たことがない表情でした。
今までも緊張することもあったでしょうけど、違う表現の仕方だったのかもしれませんが。

とにかくこれは緊張を沈めてあげようとばかりに細かく状況説明に
終始しました。
・インスペクション(コース下見)に一緒に入って
 「ほら、あの赤いポールを見ながら滑っていくんだよ。」
 「ここは、止まっちゃうかもしれないくらいだから、
  頑張ってこいでいくんだよ。」と説明。
 出来ても出来なくても、ここをママと通った安心感を得てくれればと。
・ゼッケンが配られると、
 「moemoは9番だからね、(この日8番が欠席)本当は8番の後に滑るんだけど
  8番いないから、7番さんの後に滑るよ。」
 7番連れて来てぇ!っていつものmoemoなら言ってそうなんだけど
 この説明で納得してくれました。

出走前は他の子もみんな緊張しています
このピリピリ感もmoemoには耐えられないようで、
雪の上に寝そべってゴロゴロと落ち着かない様子。
「1番がスタートしてからゲートに向かおうね。」と声をかけました。

そして、moemoのスタートになりました。
その時、moemoのチームとは別のチームの子達が
「moemoちゃ~ん頑張ってぇ」と
応援してくれたのでした。同じ小学校のお姉さん女の子達。ありがたいことです

moemoのスタートの横から
ゴールまで私も一緒に滑っていきました。
途中、林の中で見えない部分もあったけど、
一度も転ばずにゴールに向かって進んで行きます。そしてゴール!!

やったぁ!最終戦にして、完走です!記録も残りました。
「1回目2回目でくじけずに、最後完走できたね!
 よく頑張った!」とほおずりほおずりしました。
moemoもホッとした様子で、早々に休んでおりました。

こうして・・2008年度、moemoのスキーシーズンは幕が降りたのです。

パパが電話の向こうで大号泣したのは言うまでもありません

ここまで読んで下さって
ありがとうございます。↓よろしければクリックお願いします。




スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://moemo.blog74.fc2.com/tb.php/82-8ce909d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ricco

Author: ricco
動物大好き、高いところ大好き、自然大好きのmoemoは3歳の時に広汎性発達障害(自閉症)と診断されました。自営のワーキングマザー私ことriccoもそこから障害のこと、地域のこと、教育のこと、人生観のこと、さまざまに学んでいます。moemoの成長記録になればと書き綴ってみました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。